コロプラネクストの特徴・投資先実績・投資判断のフローを徹底解説

コロプラネクストの特徴・投資先実績・投資判断のフローを徹底解説

エンターテインメントバックグラウンド・海外市場に対する知見、海外VCとの繋がり ・上場市場に対する知見が特徴のコロプラネクストの特徴・投資先実績・投資判断のフローを解説します。




コロプラネクストの概要


設立

2015年2月10日

ファンド規模

150億円

ファンドの特徴

エンターテインメントバックグラウンドの知見(UIUX・マーケティング等) ・海外市場に対する知見、海外VCとの繋がり ・上場市場に対する知見

投資ラウンド

Seed・Pre-SeriesA・SeriesA・SeriesB以降・Pre-IPO

バリュエーションレンジ

1億円~50億円

投資金額

5億円まで

リード投資

案件によってはリード投資もする

海外投資

積極的に投資をする

タイプ

VC

投資スタイル

ハンズイフ

投資テーマ

IT領域全般、XR、U-30起業家

地域性

日本、韓国、ASEAN、北米

その他

起業初心者からの相談歓迎

学生起業家・若手起業家からの相談歓迎

研究者からの相談歓迎

社会人からの相談歓迎

スタートアップへの転職相談歓迎

フォロー投資に積極的

会社HP

https://www.coloplnext.co.jp/

連絡先(StartupList)

中島さん


コロプラネクストの組織体制

6名の常勤投資担当者で構成されています。起業経験者、インキュベーション施設運営経験者、政府系組織出身者など多彩なバックグラウンドを持ったメンバーがサポートします。




コロプラネクストの投資判断のフロー

審査プロセス

審査プロセスは以下のフローになります。


  • STEP①:主担当による審査

  • STEP②:複数回のチーム内議論

  • STEP③:投資委員会


審査開始から概ね4週間〜6週間程度での意思決定となります。


審査に必要な書類

審査には以下の書類が必要です。


  • 一般的な会社説明資料

  • 事業計画書

  • 直近PL,BSなど決算資料

  • 株主名簿・定款

  • 資本政策表 など


その他にも会社のステージ・業種によって必要な書類の提出が求められる場合があります。


投資判断における審査ポイント

重視する点は以下です。


  • 投資時におけるTractionとValuationのバランス

  • 将来的な事業計画の見通しを共に議論できるかどうか


コロプラネクストの投資先



以上のスタートアップなどに投資しています。


代表的な投資先企業:株式会社タイミー


画像出典元:会社HP https://timee.co.jp/


【事業概要】空いた時間に働きたい人と、すぐに人手が欲しい店舗・企業をつなぐスキマバイトアプリ

【資金調達の近況】コロプラネクスト社はシード期に出資。直近はシリーズBラウンドとして20億円調達を実現。

【会社HP】https://timee.co.jp/


代表的な投資先企業:Flitto.Inc 


画像出典元:会社HP https://ja.flitto.com/


【事業概要】全世界1,030万のクラウドソーシング翻訳プラットフォーム

【資金調達の近況】2017年10月投資。現在IPO(韓国証券取引所)済み。

【会社HP】https://ja.flitto.com/


代表的な投資先企業:アディッシュ株式会社


画像出典元:会社HP https://www.adish.co.jp/


【事業概要】投稿モニタリング、ネットいじめ対策事業など

【資金調達の近況】現在IPO(東証マザーズ)済み

【会社HP】https://www.adish.co.jp/


その他投資先企業

上記以外にも100社以上に投資しています。

https://www.coloplnext.co.jp/portfolio


まとめ

コロプラネクストの特徴は、エンターテインメントバックグラウンド・海外市場に対する知見、海外VCとの繋がり ・上場市場に対する知見が特徴です。海外スタートアップへの投資も積極的に行っており、海外市場に対する知見も充実しています。興味のある方はぜひご連絡してみてください。

※概要欄に連絡先を記載しております。


なお、本記事は国内最大級の起業家・投資家・事業会社のマッチングサービス「スタートアップリスト(Startup List)」が提供しております。資金調達や事業連携先をみつけたいスタートアップはぜひご活用ください。

https://www.startuplist.jp/